プログラミングを始める時に知っておきたいこと3選

プログラミング

こんにちわ!たくです。

この記事ではプログラミング学習を始める際に知っておきたい3つのことを紹介していきます。

初めに

この記事は

いまからプログラミングを始めようと思っている人、

プログラミング初心者の方に書きました。

この記事を読むことでプログラミングの難易度、どのくらいなのかがわかります。


僕がプログラミングを始めてから気づいたことについて

書いていきたいと思います

まず先に言っちゃうと

①プログラミングで何を作りたいのか決める

②長い目で考える

すべて暗記しなくていい

です。

では早速行きましょう

プログラミングで何を作りたいのか決める。

プログラミング言語は無数にあり,

HTML, CSS, JavaScript, PHP, Ruby, Python, SQL, など今ではなんと

7000個以上あります。

そこで自分が何を作りたいのかというのをしっかりと決めて、

それに合ったプログラミング言語を学ばなければなりません。

・Webサイトを作りたいなら・・・HTML, CSS, JavaScript,

・Webアプリを作りたいなら・・・C, Ruby, PHP, Ruby, Python

・アプリ(スマホ)を作りたいなら・・・Java(アンドロイド用), Swift(iPhone用)

・ブログを作りたいなら・・・WordPress

・AI, 機械を作りたいなら・・・Python

「学ぶ言語多すぎだろ!!」

と思った方も多いかもしれませんが上の中から自分が作りたいものを選んで言語を勉強するといいでしょう。

上の表ではメジャーな言語を述べただけであって便利な言語はたくさんあります。自分に合った言語を勉強しましょう。

使える言語が多いからと言って仕事ができるかというとそういったわけではありません。

エンジニアの中でも2つ3つの言語しか使わないエンジニアもいますし一つの言語を磨いてみるのもいいかもしれません。

長い目で考える

よくプログラミング学習を1か月で挫折してしまったという人を見ますが、1か月ではそこまで成果は出ません。

1年、2年ほど、早くて3か月ほど勉強してみるのがちょうどいいでしょう。

「周りはできているのになぜ自分だけできないんだ」

「プログラミングにはセンスがいるのかなー」

と思う方もいると思いますがプログラミングにセンスはないです。

勉強したぶんだけスキルは身についていきます。

長い道のりにはなるとは思いますが根気強く勉強していくのが一番の近道でしょう。

3か月ほどやってスキルがついてきたなーと思ったら実践してみたらいいと思います。

どのような実践がいいかというと

   ・クラウドソーシングで仕事を受注してみる

   ・友人のために何か便利なソフトを作ってみる。

という実践の仕方がいいでしょう

すべて暗記しなくていい

よくすべて暗記しようとする人がいますがそれはだめです。

歴史の授業とは違ってすべて暗記しておく必要はありません。

ただしある程度の基礎知識は必要です。

この言語ではこんなことができるんだなぐらいでいいと僕は思います

よくエンジニアの方も言うのですがコードを書いている時間よりコードを調べている時間のほうが多いと言います。

エンジニアでも完璧には覚えてないですし調べたら簡単に出てくることなので暗記するのはNGと言えるでしょう。

プログラミングの始め方がわからないという人がいますがきっかけ作りとして

Progateで勉強してみるのがいいでしょう

https://progate.com/

僕もProgateで勉強し始めたのでお勧めしたいです。

難しい言語なども簡単に解説してくれているので初心者の方におすすめです。

スクール

プログラミングを勉強する一つの手として

「スクール」に行く手があります。

よくスクールにいくのはNGと言われますがそんなことはありません。

スクールに行って成功した人は何人もいます。

しかしながらスクールに行ったからと言ってスキルが身につくわけではないので注意しましょう。

Tech Academy

おすすめなプログラミングスクールとしてTech Academyを挙げます。

このスクールは無料体験もあり、プログラミングだけでなく動画編集やマーケティングのプランまであるのでものすごくお勧めです。↓

Tech Academy

スクールに行くメリット

・プログラミング仲間が増える

・先生などに悩んでいることをすぐ聞ける

デメリット

・お金がかかる

・実務経験ができない

こんな感じです。

実務経験ができないと言いましたがクラウドソーシングなどでそこらへんはまかなえると思います。

人にはそれぞれ合っている環境を選ぶことができます。

その中で自分に合った環境を選ぶといいでしょう!


最後に

僕も3回ほどプログラミングに関しては挫折しております。

それでも今まで続けてきました。

皆さんもあきらめずに継続することを願っています。

それでは今回は終わり!!

最後まで読んでくれてありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました